システム開発・セミナー企画のデジタルメーカー - 問題解決はお任せ下さい。

彩の国ビジネスアリーナ2017に出展します!

来たる、2017 年 2 月 1 日(水)~ 2 日(木)、さいたまアリーナにて開催されます「彩の国ビジネスアリーナ2017」に弊社は小間番号:E06)にて出展します。
今年は、「未来を創る技術・製品・サービスの彩典」と題し埼玉県内外から約700社の企業・団体が参加を予定しております。
弊社としてはIoT時代に最適なWiFiモジュール(ESP-WROOM-02)を出展するとともに、弊社製USB開発ボードの展示をはじめ、ESP8266EXチップの展示、さらには次世代を担うESP32チップ&ESP-WROOM-32を出展いたします。
是非、ご来場のほどよろしくお願いいたします。

esp-wroom-32

【ニュース】~ESP-WROOM-02搭載 USB接続開発ボード販売開始のお知らせ~

昨年から販売しているESP-WROOM-02の組込み用WIFIモジュールを搭載したUSB接続の開発ボードを弊社から販売しました。
ESP-WROOM-02を使い、USB-Aオスコネクタ搭載で、届いたらすぐにPCに挿してご使用できます。各種センサーを搭載できるユニバーサル部も設けました。ブートモード切替ジャンパ、RESETスイッチも搭載してあります。また、このボードは各種手付けの半田付けが行えるように配慮されています。是非、この機会に御購入を御検討ください!

埼玉県主催「在宅ワーカー向けビジネスマッチング交流会」に出展します。

来る2015年11月22日埼玉県男女共同参画推進センター「With You さいたま」4階(さいたま市中央区新都心2-2)にて開催されます、「在宅ワーカー向けビジネスマッチング交流会」に弊社は出展します。
やむ終えない理由で終業できない方々の少しでもお役に立てるように、弊社では在宅ワーカーを活用します。是非御来場しお話をお聞かせください。

sipdroid Free SIP/VoIP client for Android

うちの会社は、電話制御にAseriskを用いているわけであるが、最近Androidでいいsipphoneが無いか?探していたら「sipdroid Free SIP/VoIP client for Android」を見つけた。

どうやら定番らしい。

いま所持しているのは、Android1.6なので、使えるかな?と思ったのであるが、どうやら対象にはなっているようである。

早速、試してみようと思う。

この続きは、後で…

イタリア発信!Openpicus!

今年、1回目のblog更新です。
皆さん、明けましておめでとうございます。
今年は、昨年同様よろしくお願いいたします。

新年1回目でおめでたいこともあり、弊社関連の情報を報告します。
弊社は、オープンソースのWifiモジュールであるopenpicusの日本におけるパートナーとして提携しました。openpicusとは、PICマイコンを用いたWifiモジュールです。
昨今、スマートフォンが急速に市場拡大する傾向にありますが、それとともにスマートフォンが操作ツールとして脚光を浴びています。この方法として1つはBluetoothですが、もうひとつがwifiです。wifiはBluetoothと違い1対多接続ができますので、アプリケーション用途も広がります。
今後、スマートフォント同様急速に普及するWifiモジュールをデジタルいメーカーは後押しします。

また、弊社の教育関係事業で、ロシア製e-ラーニングオーサリングツールの日本語を開始しています。こちらもスマートフォンの急速な普及により、勉強する場所が固定的な家ではなく、通勤途中や仕事の合間に変化しつつあります。しかし、コンテンツが追いついていない現状が見受けられます。弊社としましては、より高いコンテンツで皆様に学習していただけるように、現状ハイレベルなコンテンツ作成ソフトを販売することとなりました。今年の早い段階で販売できる予定です。

このように、今年は10年目という節目であり、デジタルメーカーの飛躍年でもあります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

フィジカルコンピューティング

フィジカルコンピューティングという分野があるのですが、皆さん知っていますか?
わからない方は、ここを参照してください。

イタリア発のArudino(アルドゥイーノ)というプラットフォームが有名です。
オープンソース・オープンハードウェアのシステムです。

これは、日本で言う組み込みシステムです。でも、今まで組み込みシステムというと敷居が高い分野であったのですが、Arduinoの登場によってかなり敷居が低くなりました。
今まではPICマイコン(16F84)で行っていたことが簡単にArudinoで行えます。(ちょっとの電気知識とプログラム知識が必要ですが…)
でも、この敷居の低さがデザイナーまで広がって、電子機器とデザインが組み合わさって、いまは面白いものができます。

こんなArudinoもあります。ちょっと小さいです。しかもZigbeeモジュールで無線通信もできます。

 

実際の開発は、PCにUSBケーブルで接続して、開発をします。こんな感じ。

基板は、こんな感じ。LEDを1つ付けて輝度制御をしています。(静止画では、わからないか?)

でも、簡単にこんなことができちゃうんです!
この楽しさをわかってくれる人は、組み込みの世界に入ってくださいね。

iphoneアプリは、簡単にできる!

ちょっと間があいてしまいましたが、blog更新です。

弊社でもiphoneアプリを作成した経緯がありますが、な!・な!・なんと!そのアプリが簡単にできてしまうのです。!

その名も”Mobile Roadie”というフレームワークです。

アメリカではすでに有名で、人気アーティストが個別にアプリを作成し、itunesストアで無料ダウンロードできるのです。

マドンナがいい例です!

この”Mobile Roadie”がすごいところは、アプリといいながらコンテンツの差し替えがアプリの更新なしに行えるのです。

「ということは、アップルに更新のたびに申請しなくてもいいの?!」 → そうです!申請なしにコンテンツの入れ替えができるのです。

しかも、iphoneだけでなくAndroidにも対応!

iphoneのアプリを作成した会社や個人の方はお判りでしょうが、うん百万といったアプリ作成費が10万円ちょっとでできるのです!

私がこの仕組みをしたときは、驚きでした。なにせ、うん百万でアプリを作ったのですから….

いま、iphoneアプリを検討中の方は一度試してみてはいかがでしょうか?

Mobile Roadie” ”Mobile Roadie” ”Mobile Roadie” 万歳!といった感じです。

また、”Mobile Roadie” 関連のことはblogでアップしますね!

USB充電器の分解

昨日、秋葉原へ行ってきました。
そこで、iphone用充電器?が370円で売っていました。
衝動買いをしてしまい、分解してみました。

見ている方は、上記がどのようなものか?わかると思います。

100Vからダイオードブリッジで整流し、トランスで変圧して2次側をスイッチングで安定させDC5Vを作っていました。

小さいながら、スイッチング電源の回路が入っていました。
この回路は、使えるかも?!