システム開発・セミナー企画のデジタルメーカー - 問題解決はお任せ下さい。

個人情報保護について

株式会社デジタルメーカー
個人情報保護に対する基本方針

平成19年4月1目
株式会社デジタルメーカー
代表取締役社長 小川原伸行

1.基本方針
株式会社デジタルメーカーでは、全ての業務に従事する者が「個人情報は個人の重要な財産である」との認識のもと、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを遵守し、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより、お客様の情報を守り、その信頼に応えます。

2.個人情報に関するコンプライアンス・プログラムの目的
 (1)適切な個人情報の収集および利用の基準と、これを運用すること。
(2)個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが起こらないようにするための行動規範、具体的ルールを規定すること。

3.組織活動
株式会社デジタルメーカーでは、基本方針を具体化するため以下の活動を行います。
(1)役員およびすべての従業員は、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
(2)個人情報保護管理者を選任し、コンプライアンス・プログラムの実施および運用に関する責任および権限を与え、業務を行ないます。
(3)システム監査責任者を選任し、システム監査を実施します。
(4)システム監査に基づき、社内の規定、運用の仕方を改善します。
(5)取引のある企業及び個人に対し、規程の目的達成のための協力を要請します。
(6)本基本方針は、当社のインターネット・ホームページ(URL=http://www.digital-maker.com/)、会社案内等に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態とします。
(7)コンプライアンス・プログラムは継続的に改善します。

4.個人情報の収り扱い
 (1)個人情報の収集・利用・提供について
当社は個人情報の収集にあたり、お客様に対し収集目的を明らかにし、収集した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取り扱います。
(2)権利の尊重
当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示、訂正、削除を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。
(3)安全対策の実施
当社は、個人情報が社外に流出する、不当に改ざんされるなどといったトラブルを引き起こさないように社内規程を随時整備し、安全対策を実施します。